コンセプトは肯定

2004/8/14 | 投稿者: yom_sky

ITmediaニュースで小連載されている「ITは、いま─個人論」という記事
(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0408/13/news003.html)より。
海外のネットビジネスを紹介する個人サイト「百式」の管理者、田口元さんへのインタヴュー。

結びのあなたにとって、ITとは?という質問への答え(以下記事より抜粋)

「ITって、すごいね」と、まず一言。

 少し考えて、言う。「シナプスの間の電流。インタラクションが上がれば上がる程、頭が良くなるもの。究極のインターネットは、みんながちょっとずつ頭がよくなる世界になるってことだと思う」。

 「アリの群知性のようなもの。アリはエサを取りに行くとき、足跡に匂いを残す。エサを見付けて同じ道を戻ってくれば、匂いが2倍になる。その道をたどることで、巣とエサが最短距離で結ばれる。つまり、一つ一つとしては単純なプログラムが、全体としてはすごい力を発揮する。ITも、そういうものだと思う」。

===================
本当に頭のいい人の言葉って好きだ。
ああ自分ももっと頭が良くなりたい。

それにしてもこの連載記事、どれを読んでもきっちり意思が伝わるいい記事だと思う。取材している記者(岡田有花さん)の力です。いいな。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ