四方田

2003/12/30 | 投稿者: Sky Theater PROJECT

コーヒーのCMつながりで。今日朝電車に乗ると年末ゆえいつもの混雑はなく、自分も今日が今年最後の出勤ということもあり、冬の朝をすこし余裕をもって実感などしながら、車内の中刷りなどに目をやっているとふと、知っている詩がかかれているコーヒーの広告が目についた。
「カムチャッカの・・・」ではじまる詩を私は一つしか知らない。教科書に載っていたあれだ。と、すぐにわかる。10数年前に放たれた軽いジャブだが季節、時間、場所、タイミングにやられひどく効いた。効かされたのかもしれない。国語の教科書は読んでおくべきものだなぁ。などと。

「朝のリレー」谷川俊太郎

 カムチャッカの若者が
 きりんの夢を見ているとき
 メキシコの娘は
 朝もやの中でバスを待っている
 ニューヨークの少女が
 ほほえみながら寝がえりをうつとき
 ローマの少年は
 柱頭を染める朝陽にウインクする
 この地球で
 いつもどこかで朝がはじまっている

 ぼくらは朝をリレーするのだ
 経度から経度へと
 そうしていわば交換で地球を守る
 眠る前のひととき耳をすますと
 どこか遠くで目覚時計のベルが鳴ってる
 それはあなたの送った朝を
 誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ

ネスカフェのサイト
http://jp.nescafe.com/morning/tvcm.html
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ