四方田

2006/4/9 | 投稿者: Sky Theater PROJECT

ふと耳に入った曲が気に入ってネットで検索。
便利時代。
ネットでは落とせないか。じゃCD買いに行こう。

本屋には目的がなくても行くが
CD屋には目的がないと行かない。

この辺が「音楽が趣味です」とはいえないところだろう。ファッションもそう。漠然とショップに行って多数の中からビンゴを探すことは楽しいとは思うのだけれど時間かかっちゃうのよね。探して見つからなくてもいいや今日はって笑って店を出れないし。

というわけでふと目に付いたり耳に入っていいな、と思ったら即買を心がけております。能動的受身。

余談ではありますが。
最近になって司馬遼太郎にはまりつつあります。史学科でてるのにね。
かの作者の小説の面白さの一つにザッピング性というのがあることを最近実感しまして。たとえば幕末という同一時間軸の中で、土佐、坂本竜馬が主人公の小説があり、長州、吉田松陰、高杉晋作が主人公の小説があり、薩摩、西郷隆盛を主人公とした小説がある、新選組がメイン、徳川慶喜の話etc…
一方の主役は他作品では脇に回り、仲間に敵になる。

これが
おもしろいのですよー。

いつか
司馬遼太郎の作品を連続で同じキャスト(たとえば坂本竜馬はつねに江口洋介がやり続けるとか)で見てみたいなぁ。ザッピングドラマとして。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ