四方田 続き

2007/7/7 | 投稿者: Sky Theater PROJECT

続き。

漠然とした思い出話はここでおしまい。エピソードは今のところその後の四方田とは交わらずに現在に至る。
いや、最初からたいした交わりではない。ほぼ一方的な記憶だ。が、
これが四方田版『home coming』の核となった漠然としたしこり。しこりは作品に形をかえて誰かに見てもらえるようになった。
初演の『home coming』を見ていなければたぶんなかったつながりだと思う。
そして、わりと脚本家が思っている以上に愛されていて、今回の再演につながったりして現在にいたっている。

現在までの大まかな(脚本担当から見た)『home coming』の経緯はこんなところです。
ご来場いただきましたお客様に感謝、関係者の皆様お疲れ様でした。
とりあえず2007年の『home coming』はこれで〆。
長文失礼しました。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ