四方田

2008/3/6 | 投稿者: Sky Theater PROJECT

10周年ということで10年前に旗揚げ公演初日を向かえる四方田さんに声をかけてみました。

−こんにちは。初日おめでとうございます。
「ありがとうございます。って誰?」
−10年後のあなたですよ。
「え?まさか?」
−ほんとうなんです。
「そんな信じられない!どうやってここに来たのよ」
−では詳しく説明しますね。
(中略)
「そうかーそれは信じるしかないなぁ」
−でしょう?
「まさかそんな方法がねぇ」
−びっくりですよね。
「で、どう?この10年は?」
−漠然としてるなぁ。そうねぇ。2001年に世界的に時代が変わったと感じるような事件が起きて、まあそれを引きずってるって感じ?とか・・・あんたらが最近始めてハマってるインターネットがだいぶ普及したよ。
「パソコン買った?」
−あー買ったね。てかお前持ってなかったよね。
「そうなんだよ。大学卒業したらどこでネットしたらいいか困ってるよ」
−そのうちケータイでもできるようになるよ。
「あとは?なにがあった?」
−んーと楽天ができた。
「楽・・・てん?」
−パ・リーグのチーム。
「嘘!?なに、じゃパは7チームなの?」
−残念。近鉄がなくなりました。いや、パ・リーグのことよりも。君。君のいる98年。大事件が起きます。
「何?」
−ベイスターズ優勝。
「!!やっぱりな!今年はいけると思ってたんだよね!」
−まーその後はちょっと残念な感じですけどね。
「ストッパーはまだ佐々木?」
−クルーン・・・だったんだけどね・・・。あ、監督はまた大矢監督だよ。
「それはいいね。大矢監督で胴上げが見たいねぇ」
−巨人が原で中日が落合で阪神が岡田だぞ。
「何が?」
−監督。
「なんだそれ!?未来だなぁ」
−未来なんですよ。あっと。そんなこんなで残りもわずかになってしまいました。たいしたこと話してません。なんかある?
「え?えっとBIGになってる?」
−ハハハ。キノコでも食べてろ。
「何かアドバイスある」
−そうねぇちょっとお前の作品はいろいろ詰め込みすぎなんじゃないかな。
「・・・・・・」
−落込むなよ。あと締切りは守れ!これ絶対な。
「わかった。さすが10年たつということも違うな」
−まあな。最後に10年後のみなさんに一言どうぞ。
「今日から初日です。見に来てくださいね」
−それはちょっと無理だと思いますよ。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ