四方田

2009/4/13 | 投稿者: Sky Theater PROJECT

関西方面に行く用事があったので、寄り道してふらり京都に行ってきました。土曜日のことです。

今回のコンセプトは桜の季節に行ったことのあるメジャーどころにもう一度行ってみる。っという感じ。
慈照寺から哲学の道を歩いて平安神宮にいたる、というようなコース。
桜の花びらが雪のようでした。

銀閣寺では特別拝観で東求堂の中に入れてもらえて、いやぁ興奮しました。
足利義政晩年の書斎です。4畳半の原型。とも言われるものです。

銀閣は金閣にくらべて地味、という印象がありましたが、久々に行ってみて、いや、そんなことねえな。というのが今回の印象の収穫でした。
数寄の究極。パーフェクトを求めて造形された庭園やらはなんと言うか執念のようなものを感じてしまいました。おぞましいくらいの。
くらくらしました。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ