大日本教育会・帝国教育会の群像

日本初の全国教育団体であった大日本教育会・帝国教育会について、その会員の履歴を叙述し、人間の集団としての実像に迫る。大日本教育会・帝国教育会研究者の白石崇人による長期的プロジェクト。

 

カレンダー

2018年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

最近のトラックバック

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:堀出一郎
ご返事頂いたこと、今日知りました。白石さんは広島で教えておられるのですね。僕は千葉の廣池学園の大学の名誉教授です。今87歳ですが今年中に学術出版で有名なスプリンガーネーチャ社から江戸時代の商業道徳についての英文著書を出版します。江戸時代の教育史を調べているうちに乙武岩造が旧制津中学の大先輩であることを知りました。今日の日本があるのは充実した江戸時代の教育制度がいかに貢献したかが、よくわかりました。西晋一郎も尊敬する哲学者です。武居家の遺伝子が騒ぎます。
投稿者:白石崇人
堀出さま、コメントありがとうございました。長期にわたって放置しまして、失礼しました。
武居保の情報ありがとうございました。本人に会ったことがあるとのこと、驚きを隠せません。昭和くらいまで生きておられたのでしょうか。
神職の一族とのこと、なんだか納得します。人性学には国学的な匂いを感じましたので。
投稿者:堀出 一郎
武居 保は私の母方の祖母の兄です。子供の頃会った記憶があります。木曽の御嶽神社の神職武居家の人間です。上記の資料で初めて色々知りました。ありがとうございました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ