大日本教育会・帝国教育会の群像

日本初の全国教育団体であった大日本教育会・帝国教育会について、その会員の履歴を叙述し、人間の集団としての実像に迫る。大日本教育会・帝国教育会研究者の白石崇人による長期的プロジェクト。

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

最近のトラックバック

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:白石崇人
お返事遅くなりまして申し訳ありません。
中田さん、貴重な資料情報ありがとうございます。
御紹介いただいた資料はまったく知らないものでした。すぐとは申せませんが、いずれ記事修正の際に利用させていただきたいと思います。

「群像」は、多くの方が見てくださっていることを意識し、今後とも記事の充実を図っていきたいと思います。なお、公徳養成に関する論文は、先日ようやく発行されましたので、別に機会がありましたらご笑覧くださいませ。
投稿者:中田
以前、公徳養成関係の発表レジュメについて教えていただいた者です。

峰是三郎は号を青嵐といい、俳人としても知られているようです。
『大人名辞典 第六巻』(平凡社、1954年)に「峰青嵐」の項目があります。
また、『峰青嵐遺稿』(大分県師範学校同窓会、1931年)に「峰先生小伝」として経歴がまとめられていました。
雅号から人物の別の側面が見えることも多々あるようで、当時の知識人のたしなみを垣間見ることができ、興味深いです。

「群像」は時々拝見し、たいへん参考とさせていただいております。
また、公徳関係の論文を新たに発表されるとのことで、拝見できる日を楽しみにしております。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ