road to truth

ひとりの人間の「真実の生き方」への模索の記録

 
九条を守ろうブロガーズリンク

カレンダー

2020
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

大道廃れて仁義あり

老子に「大道廃れて仁義あり」という言葉がある。
孔子のように仁だ義だと言えば言うほど、本当の仁も義も体得できないし、実現もできない。だが、ほんとうの仁義=すなわち大道を実現しようともしない為政者ほど、孔子の教えをありがたがって、仁義、仁義とさわぎたてるのだ・・・というような意味である。

現代のこの国の状況を老子に批評してもらったとすれば、さしづめ
「本当に愛するにあたいする国を創る気もない為政者ほど、国を愛せよ,国を愛せよと騒ぎ立てる」
とおっしゃることだろう・・・たとえいくらそうやって国を愛することを強要できたとしても、彼らには愛すべきこの国のかたちをつくることは決して出来ない。

もしもあなたが真の意味における愛国者であるならば、教育基本法の改悪を認めることはできないはずだ。
なぜなら、それは歴史を逆行させ、この国を破滅の方向に導いていくし、この国のかけがえのない愛すべき子ども達の命を苦しめることになるからだ。だから・・・

我々は、今、この時にこそ、「国を愛する態度」を示そう。為政者のためにではなく、この国に共に生きる愛しき同胞、愛しき子ども達のために・・・そこにこそ老子のいう「大道」がある。


0
投稿者:eudaimonia
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:eudaimonia
ありがとう。
「今日の文章は」と限定されると僕の思いも複雑なところもありますが、うれしいです。
テレビ報道のキャスターやスタッフに手紙を書いたり、参議院の教育基本法特別委員会の与党議員に抗議のファックスを送ったり、集会やデモに参加したり、各種掲示板でアピールしたり・・・と、いよいよフル回転になってきました。
「ひとりで見る夢は夢で終わるが、みんなで手をつなぎあい見る夢は現実となる」(オノヨーコ)何よりも社会的な連帯をこそ、求めたいね。
投稿者:murata
賛成(^^)/
今日の文章は引用も手短で文章もまとめられているが内容もよくわかり説得力がありますねー

先日九条の会に「青い空は」の作詞者、小森香子さんがみえていいお話を聞きました。

本にサインまでしてもらいました。わたしのブログに写真アップしてあります、含蓄のある言葉がきれいな字で書かれてあります。

http://murata-iwakura.com/wordpress
AutoPage最新お知らせ