road to truth

ひとりの人間の「真実の生き方」への模索の記録

 
九条を守ろうブロガーズリンク

カレンダー

2022
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

怒髪天を衝く

怒りの臨界。
今日の夕刻、教育基本法「改正」案が衆院特別委員会において強行採決された。
その事実をインターネットで知り、しばらくショックで呆然としていた。

「やらせ」による世論偽造、犯罪的行為に手を染めた文科省の厚顔。
「国民的議論を巻き起こす」(コイズミ)・・などと言いながら、その実、国民の切実な声を踏みつけにし、有無を言わさぬ採決を強行した自民・公明両党の傲慢。

「怒髪天を衝く」とはまさにこのようなことに対していうのだろう。

間違えなく、暗憺たる未来を約束されたこの国の子ども達。奇跡の逆転は起こりえぬものなのだろうか?
自分の力の足り無いことが悔しくて仕方ない。
0
投稿者:eudaimonia
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ