road to truth

ひとりの人間の「真実の生き方」への模索の記録

 
九条を守ろうブロガーズリンク

カレンダー

2019
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

街が文化を育む

名古屋市の中小田井にある岩倉街道は歴史的な景観を今に残している。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

毎年、この街道の一角にある寺の構内で、秋祭りが行われている。
僕は今年はじめて祭りに参加した。地元の方のパレードがあるほか、その寺で音楽祭のような催しがあった。
とても天気の良い秋晴れの日の夕刻。寺のあちこちで風に揺れるコスモスにも風情があった。

クリックすると元のサイズで表示します

日の暮れる頃、「なつかしバンド」によるベンチャーズナンバーの演奏を聴いた。秋の風が気持ちよく爽やかで、やがて空に星がちらほらと姿を見せる。「パイプライン」や「朝日のあたる家」の演奏が心地よさを何倍にも増幅する。ビールのおいしさもまた、何倍かに・・
それはそれは、素敵な演奏会だった。

ひるがえって、わが町は?
幼い頃から親しんできた駅の東側の商店街は影も形も無くなった。
愛着のある商店街をつぶしてできるのは、生涯学習センター&スーパーのチェーン店&駅前高級マンション。
その生涯学習センターには立派な音楽スタジオが三つもできるという。
それはそれとしてうれしくないわけではない。だが、この街で本当に音楽を楽しみたいのであるならば、この街の歴史や文化や人々の街で営む生活のうえに、それがなければならないのではないだろうか?

中小田井のまつりは、そんな大切なことを僕に教えてくれた。


2
投稿者:eudaimonia
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:eudaimonia
ちろさん、いまがたいへんなときですね。
きっと。

利権優先の箱ものづくりを終わらせて、地域創造→新しい仕事おこしと結びついて育まれていく街づくりをしていく事が求められているのだと思っています。
そこにほっとできるような街ができるのではないでしょうか。
投稿者:ちろ
なんだか気持ちが ほっ とする
素敵な街ですね(笑)。
引っ越しやそれにまつわるごちゃごちゃしたもの、全部片付けたら、のんびり歩いてみたいなあ・・・こうゆう街を。
           
AutoPage最新お知らせ