2015/11/22

時夢閉込(タイムカプセル)開封式  

2000年に埋めたタイムカプセル。15年の時を経て、11月22日に 時夢閉込(タイムカプセル)開封式 を行いました。
クリックすると元のサイズで表示します

当時の子どもたちや職員も集まりました。現職員も、当時の職員も、大きく成長した子ども達との再会に、喜びもひとしおでした。


開封式のオープニングは、今年から活動を再開した”童心”が、和太鼓の演奏を披露しました。「げーんーきーを だーしーて それ!」という掛け声のあと、子ども達の元気さと一生懸命な気持ちが、和太鼓の音に乗って、ホールいっぱいに木霊しました。
クリックすると元のサイズで表示します

てぃーんずによる、園歌の二部合唱も行われました。約1か月間、毎日のように練習した成果を、存分に発揮しました。
クリックすると元のサイズで表示します


卒園生たちは、15年前の自分からのビデオレターを見たり、タイムカプセルに入れていた寄せ書きやアルバム、過去の自分からの手紙を見て、当時のことを思い出していたようです。
その様子を見ていた現在在籍している子どもたちも、いつか来る。自分たちの未来を想像して、「15年後、自分は○○歳になってるから…」と、未来に思いをはせていました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

 今年は、その子ども達が、将来の自分に向けてタイムカプセルを埋める番です。次のタイムカプセルを開けるときには、いったいどんな風に成長しているのか…今から楽しみです。

 最後になりましたが、この度、子ども達のために、株式会社 岩城 社長様より、立派なタイムカプセルを寄贈していただきました。大変感謝しております。これから子ども達の未来への思いを守りながら、15年後の未来に届けてくれるでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ