2008/5/4

村下孝蔵大会  

クリックすると元のサイズで表示します自分にとって年に一度の一大イベントである広島・楽座での「村下孝蔵大会」を終えて、今ちょっと気が抜けてぼぉ〜〜っとしてます。
いつもぼぉ〜〜っとしてるんで、これ以上ぼぉ〜〜〜っとするわけにも行かないので、わざと仕事を作ってぼぉ〜〜っとする時間が無いようにしています。

今回もたくさんの方たちとの出会いがあり、とても充実した大会でした。大勢のマイミクさんとも再会できましたし、けいなさん、まいさん、いくちゃんには初めてお会いできました。
なので客席の1/3は、ほとんどオフ会状態でしたね。
出演を控えていると色々準備やらあって、せっかくなのにみんなとゆっくりお話する時間が無くて、それが少し悔やまれますが、心は通じ合えてたと思うのでよしとしましょう。

ライブの方は、たけちゃんの素晴らしいピアノのサポートもあって、過去の「村下孝蔵大会」の中では今回が一番満足できる演奏ができたと思っています。
初回〜2回目あたりは、緊張のあまりステージ上で息があがって、酸欠で死にそうになりながら歌ってましたから。それを思うと、ずいぶん神経が図太くなったのかもしれないなぁ。でもまだまだ頑張らなきゃね。
これからも、ああいうイベントなどにバンバン出演して、ベテランプレイヤーの皆さんの中で揉まれながら自分をもっともっと高めて行きたいと思います。

それから、ず〜〜っと不安だった喉も本番では咳き込むことがなく、ちゃんと歌えました。ていうか、不思議と普段以上に声が出せました。
きっと咳止め用に持って行った大根スティックとかりん飴と客席からの暖かい応援のおかげですね。みなさん、ありがとうございました。

そしてこんな素晴らしいイベントを毎年開催してくださる「楽座」さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。
我々にとっては程よい人数でやりやすかったですけど、一昨年あたりは満員電車並みの客の入りで身動きできずトイレに行くのも一苦労でしたから、それに比べるとほぼ満席とはいえ今回はお店にとってはちょっとお客さんの入りが少なかったかもしれないですね。
次回はもう少しファンの方に宣伝して、またみんなで盛り上がるといいなと思いますので、来年もよろしくお願いいたします。

「村下孝蔵大会」ありがとうございました。


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ