2005/5/20

あ!クワガタだ。  

クリックすると元のサイズで表示します今年の初クワガタです。
庭を掃除してたら植木鉢の下にクワガタが居ました。
これは、ヒラタクワガタの♀ですね。今年羽化したやつじゃなくて、冬眠から覚めたやつのようで、あちこち傷だらけでした。まだ少し気温が低いせいか、動きが鈍かったので拾って近くの山に逃がしてやりました。

子供の頃、夏はよく学校帰りに遠回りして、クワガタを獲りながら山道を帰ったものです。当時はミカン農家が多く農薬をよく散布してたせいかクワガタやカブトムシが少なかったけど、最近は高齢化と過疎によりミカンを作る家も減ったせいか、昆虫類も数が増えてるようにおもいます。
それで今じゃ夜になれば家の灯り目がけて飛んでくるカブトムシやクワガタが多くなりました。窓ガラスにガンガンバシバシ体当たりしてくるんで、びっくりすることもあります。
去年は台風が多すぎたから、ちょっと少なかったように思いましたが、今年はどうだろう?
しかし・・・我家は昆虫の宝庫だ・・・カマキリやシロアリまで住んでるし。。。


0



2005/5/20  20:42

投稿者:ぴーくん

 ぴーくんでございます。
 昔住んでいた家は庭に柿の木がありましたね。その他向日葵とかツツジとかまあ色々と…。そんな当時昭和40年代は虫ってたくさんいたな。カマキリもいたし、卵から孵ってムシムシムシしていたり、カブトムシやクワガタは近所の神社でよく捕まえたりしてました。カブトムシの角にミシン糸をくくりつけて遊んだりとか。
 同じ神社の中では、アゲハチョウの羽化する瞬間を当時のガキ連中でじっと眺めていて、シワシワの羽根が段々ピンと伸びてきて立派な紋様の蝶になって飛んでいくまで眺めていたなんて記憶があります。
 最近じゃ見る虫って、ゴキさんとかカゲロウとか蚊とかハエとかくらいになってきたけど…。まだうちの近くには川が流れているので、蝶やトンボなども見ることありますけど、さすがにじっと見るってことはないですね。水たまりが出来たらボウフラ湧くしね。今年もバルサンの季節がそろそろやってきそうです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ