2006/5/15

うまく歌えない・・。  

クリックすると元のサイズで表示します楽座のオフ会のときは、喉の調子が良くなったような気がしていたんだけど、やはりどーも思うように声が出ない。
自宅で録音しながら、途中で嫌になってやめてしまう。そのくり返し。。。
声量は以前より増してるようだが声がかすれ気味で、微妙な声のコントロールができなかったりする。
しばらく喉を休めるべきなんだろうか?このまま歌い込んで鍛えるべきなんだろうか?その加減がよくわからない。
でも歌好きギター好きな人たちは、そんなこと気にせず歌うんだろうなぁ。



0



2006/5/17  12:45

投稿者:島人

お!なんか珍しくぱぱさんに良く言われてる。
かっこいいなんて言われたら照れるじゃないか。。。もう。。。(*^0^*)

確かに乳製品やチョコレートはあかんね。
喉の奥のほうで納豆が糸ひくみたいになって、声がレロレロ言ってしまいます。

楽座で歌った日を振り返ってみたら、会場へ向かう道中はずっと昆布噛んでて、お店についたら歌うまでの間は、ずっとコーラを飲んでた。
コーラって喉に良いのかな????

2006/5/17  9:49

投稿者:ぱぱ

喉の潤し方にもノウハウがあるらしいですよ。
牛乳やチョコレートは控える。
呼吸は鼻から吸う(口で吸うと乾いた空気が直接声帯に当たるからだとか…)等々。

おいらはステージドリンクなんてあまり考えたことないけど、
ステージ(練習でも)で何曲か続けて歌うなら用意してもいいんじゃないかな?

島さんはファルセットに移るとき、自然な感じのビブラートがかかるんだよね。
それがかっこいいんだな。
聴いてて「おおっ!」とか思うもの。
昔に比べるとリラックスして響きも表現も豊かになったと思うよ。

それとズボンのウェストをあと2サイズ上げると、
腹式呼吸がしやすくなるんじゃない?
履けなくなったズボンの行く先は気にしなくていいから(笑)

2006/5/17  0:05

投稿者:島人

非常に微妙なんですわ。
声量で歌えば歌えるんだけど、力んだ単調な歌声になってしまう。でも自分は微妙なビブラートや地声〜ファルセット〜地声あたりの変化をつけた歌い方がしたいのに、そうしてると咳込んでしまったり声がかすれてしまって、それがうまく出来ない状況なんです。

2006/5/16  20:59

投稿者:ぴーくん

 ぴーくんでございます。
 ワタシの場合は、歌えないなと思ったら無理に歌わないようにしてます。基本的にキーを下げるとかはあまり好きじゃないから、喉への負担が大きくなることもありますし、声が出ないときはいきなり伴奏のみに変身します。
 あとは、辛いものを食べたあととかお酒を飲んでいるときとかはやめておいた方がいいでしょうね。喉の血管が拡張しているため、後々まで喉の痛みが続くことがあります。よくライブとかでもお酒を飲んで演奏したりっていうのを見かけますけど、ワタシには絶対できません…。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ