2019/4/13

お花見期が長いのはいいなあ  短歌

新聞やテレビニュースでも伝えているが、今年の桜はお花見期が長くて驚いていると同時に喜んでいる。我が家の近くの竜田川畔の桜も4月13日の今日でもまだ写真のように見ごろが続いている。

おかげで、一番上の孫の中学生の入学式にも満開の桜が祝ってくれたし、あるグループのハイキングのついでに出かけた京都の背割り堤の桜も満開で我々を迎えてくれた。もっとも背割り堤は桜に負けないくらいの人出のため大渋滞して困ったが。

今日も母校の大学野球のリーグ戦の応援に大阪南港の球場に来ているが、近くの公園の桜もまだ見ごろが続いている。

この原因について考えてみたが、やはり開花の時期に気温があまり高くならなかったことが大きいだろう。その上にこの4〜5日は冬並みの寒さが続いているからなおさらである。さらには開花の時期に強い雨や風がなかったことも幸いしているのだろう。

いずれにしても異常気象の一環であることは間違いないだろう。嬉しい半面、複雑な心境でもある。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ