2017/4/19

春は紫外線が強いなあ  短歌

先日は、大学野球の近畿学生野球リーグの試合を観戦した。場所は大阪湾の埋め立て地にある舞洲ベースボールスタジアムである。3人の子供とその子供達を含む家族全員での白浜旅行のため、今年は4月1日の開幕戦には行けなかったものの、第2節には張り切って出かけた。

残念ながら我が母校は試合には1点差で負けたが、久々の野球観戦はなかなか楽しかった。やはりスポーツはテレビなど間接的なものではなく、ナマで観るにかぎる。

しかしながら、一つだけ問題がある。それは、紫外線のことである。考えてみれば、4月や5月は意外に紫外線が強いのである。おかげですっかり日焼けをしてしまった。

日焼けはそのときだけではない。昨秋に硬膜下血腫で倒れこの2月にようやく完治宣言が出されてから、親友達3人が私の復活のためのSRS(Shusshu Revival Strategy)活動に付き合ってくれているが、先日もその最終回で第4弾である高槻のポンポン山へのハイキングがあったが、この日も薄曇りながらもいい天気で、紫外線がかなり飛んでいたようだ。

おかげで私の顔はもう既にかなり日焼けが進んだようだ。同時に、私の体力も急速に回復していることを実感している。日焼けできる毎日に感謝しよう。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ