2017/4/14

ハクモクレンとコブシの見分け方  短歌

春から初夏にかけてのこの時期に咲く花は実に多いが、その中でも白くて可憐な木花が我が家の近くの道沿いでも目につく。その花の名前を思い出そうとしたのだが、ハクモクレンなのかコブシなのかがよくわからない。

そこでネットで調べてみたところ、一発で「ハクモクレンとコブシの違い」という項目にぶつかった。どうやらそのことで悩んだり迷っていたのは私だけではなかったようだ。世の中には、案外同じような疑問を持ったり同じような考えを持っている人は多いのかもしれない。

それによると、ハクモクレンは花びらの厚さが少し厚めで、上を向いて咲くそうである。これに対してコブシのほうは花びらの厚さは少し薄めで、横向きや下向きにも咲くそうである。なるほど、これならひと目で両者の違いがわかる、

何ごとも、ちょっと調べたらすぐわかる便利な世の中になったものである。ひと昔前なら「百科事典」でも取り出してエッチラオッチラと探していたものだが、それに比べると随分手軽で便利になったものである。であれば、学校における勉強や教育のあり方ももっと変わってよさそうなものだが、そちらのほうはなかなか進みそうにないのはなぜだろうか?

 ハクモクレン
クリックすると元のサイズで表示します

 コブシ

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ