2015/10/31

革命的な喫煙方法  短歌

昨日、ある友人から革命的な喫煙方法の話を聞いて驚いた。それは「IQOS(アイコス)」という商品名の喫煙器具である。

実物も実演も見せてもらったが、その器具はパイプ状の吸い口とタバコ・カートリッジと吸い口の充電器から構成されている。充電器は小型の携帯電話くらいの大きさである。

どこが革命的かというと、カートリッジを吸い口に差し込むと、自動的に加熱されて煙は出ずに水蒸気が出るだけなのである。カートリッジにはニコチンが含まれているがタールは含まれていないので、他人が水蒸気を吸っても全く煙たくはない。

だから、この方法で喫煙しても周りの人に受動喫煙を強いることはないし、衣服や室内に臭いが移ることもない。喫煙していたころは寄りつかなかった小さな子供達やペットでも、最近は摺り寄ってくるそうである。

さらには、タールが含まれていないので歯も黄色くなることはない。灰が出ないから灰皿も要らない。窓やカーテンなど室内の掃除も必要がない。一本吸ったあとは吸い口の充電が必要なのでチェーンスモーカーにはなりたくてもなれない。

充電器付きの吸い口の代金は9000円程度と少々高価だが、これだけいいことづくめの商品だから決して高くはない。周りの人に大いにPRしたくなった。

「喫煙の器具は時代と共にあり臭ひもタールも出さぬ技術よ」

「喫煙のマナーも技術の助け借り煙も出さず臭ひも出さず」

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ