2015/11/13

我が家から空港への行き方について  短歌

我が家から空港へ行く手段は大きく分けて3通りある。一つはリムジンバス、次は電車とリムジンバスの組合せ、最後はマイカーである。枚方に住んでいたころならこれにモノレールが付け加わっていた。

伊丹空港か関西国際空港かや時間帯で多少の違いはあるが、大抵はリムジンバスを利用することが多い。それは我が家から徒歩で5分のところにバス停があるからである。

先週の東北旅行の際は少し迷ったものの、難波まで電車で行きそこでリムジンバスに乗り換えた。理由は、伊丹空港での集合時刻があまりにも早い時間帯だったからである。

昔マイカーを使っていたのは、ゴルフ道具など往復共に荷物が多い場合である。その際のマイカーは空港近くの駐車場で預かってもらうのだが、予約をしておけば駐車場から空港ターミナルビルまでは業者の車で送迎してくれる。

いずれの手段にも一長一短があるのだが、少なくとも旅行からの帰路に疲れて帰る際にありがたいのは、自宅近くまで乗り換えなしで帰れるリムジンバスであろう。これが最大のメリットである。

生駒に転居してきてから間もなく8年・・・。どこへ行くにしても便利な場所であることを改めてありがたく感じている。

「何につけ我が家の便利さ身に染みて八年前の転居を評価」

「八年も経てば我が家のよさわかる住めば都のたとへのとほり」
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ