2015/9/13

国勢調査のインターネット回答に思う  短歌

5年に一度の国勢調査だが、今年からはインターネット回答ができるようになった。我が家に届いた資料でそれを知った。本調査が始まる前の一定期間中にインターネットで回答したら、調査はそれで完了で、その後の調査用紙は送られてこないということである。

早速インターネットでやってみたら、15分くらいであっけなく終わった。紙の調査用紙の時のように、あちこちに目が移らず一つずつの項目に集中して答えられるためか、所要時間も従来より短くて済んだ。

考えれば、これまでの国勢調査には無駄が多すぎる気がする。紙代が無駄だし、調査に関わる調査員の人件費も無駄である。留守宅には何度も足を運ばねばならないからである。

役所という役所は、もっともっと生産性とコストと顧客サービス向上の意識を持ち、こういう合理化をどんどん進めるべきである。

「人々の利便を高め生産性高めコストを抑へるべきを」

「この国の人口つかみ生活の動向調べ国勢揚げよ」
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ