2015/6/29

4つのガクリョク  短歌

昨日取りあげた理研理事長の松本氏は今朝の「私の履歴書」で、人間の力は4つのガクリョクからなる、という持論を紹介されていた。4つとは、「学力」、「額力」、「楽力」、そして「顎力」のことを指すらしい。

この中で「額力」とは前頭葉の力のことであり人の気持ちを感じ取り思いやる力、「楽力」とは何事も楽しめる能力、そして「顎力」とは文字どおり顎(あご)の力のことで議論や対話のコミュニケーション能力のことだとしている。

これを読んで感じたのは、その内容もさりながら、ネーミングがうまいという点である。氏は、この他にも新設した組織のネーミングにもこだわったそうだ。どんなに内容が優れていても、ネーミングが今一つの場合はいつの間にか忘れてしまいやすい。ましてや現代のように情報過多の時代にあっては埋もれやすい。

そこへいくとネーミングがうまいということは、先ず人に振り向いてもらえる利点があるし、一旦覚えてもらったら中々忘れ去られないという利点もある。世の中で大きな仕事をする人にはネーミングがうまいという共通点うがある。

そういえば、我が尊敬する先輩社長も実にネーミングがうまい。道理で事業のほうもますます順調らしい。学ばねばならない、いやマネばねばならないことがまたひとつ見つかったようだ。

「世の中を変へて引っ張る人達の共通点はネーミングなり」

「人々の心動かし気に入られ覚えらるにはふた工夫要り」
0



2015/7/30  12:12

投稿者:甲田照子

ご無沙汰しております。ご家族の方お元気でいらっしゃいますか。いつも拝見さしていただき、ご活躍されておられるのには頭が下がります。啓嗣君も大きくなられ覚えのいいのには感心いたします。多分生駒のおじいちゃんに似られたのだと思っています。私たち若い時姉妹4人の内3人がフクスケ(株)に勤務しておりまして、靴下の奈良工場とは、取引先が多かったです。ふと思い出しメ-ルを入れさせていただきました。では失礼いたします。奥様によろしくお伝えくださいませ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ