2013/6/6

体重減らしは意外に簡単だった  短歌

ここ1年間くらい体重減らしに取り組んでいたが、なかなか成果は得られていなかった。しかし、最近の1ヵ月間であっさりと3kgくらい減量できてしまった。原因ははっきりとしている。それは2つの取り組みが奏功したからである。

一つは自宅での晩酌をやめたことである。アルコール類が高カロリーなのは以前から知ってはいたが断酒についてはなかなか実現できないでいた。それをやめることになったきっかけは、5月初めに風邪を引いてこじらせてしまったことである。一週間くらい経ってもよくならないので、薬の効きがよくなるように晩酌を控えていたのである。風邪が完治してからもそれを続けているが、自宅以外での飲み会には普通に参加している。

もう一つは、最近テレビや新聞でも紹介している「ドローイン」を実践してみたことである。「ドローイン」とは英語で「内側に引く」という意味で、もともとは腰痛予防やその改善のために開発された理学療法のひとつである。やり方としては、背筋を伸ばして肩の力を抜き、ヘソを背中に近づけるイメージで腹を大きくへこます、というものである。

こんなことを始めてから体重を量ってみると、何と3kgも減っているではないか。それ以降は毎日体重を量りそれを記録しているが、もちろん日によって少々のアップダウンはあるものの、最近では安定的に67kgから68kgの間で推移している。自分なりの目標は65kgなのであと2kg落とさなければならないが、この調子でいけば何とかなるように思えてきた。

姿勢がよくなったせいか、副次効果として腰痛も感じなくなった。これなら好きな山歩きも苦にならない。こんなに簡単に体重が減らせるのなら、もっと早くから取り組んでおけばよかったと反省しきりである。

「念願の体重減らしは晩酌を控へてドローインにて仕上ぐ」

「体重を減らすは身体を軽くする文字どほりなる成果を得たり」
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ