2012/4/20

いやあ、音楽ってほんとにいいもんですね!  短歌

昨日は大学時代のある友人が大きな荷物を持参して我が家を訪ねてくれた。大学時代の友人と言っても実は数ヵ月前に別の同期生からの呼びかけによる奈良在住の同期会で顔を合わせたばかりだが、同じメンバーで2回目に会った時にたまたま私がハーモニカを持参して得意曲を数曲ご披露したら、次回には彼がギターを持参してハーモニカとのデュエットをした。

打合せもなく合奏を始めたら、彼のギターの見事なこと、何よりも音がいい。それもそのはずで、母校の中で一番有名なクラブであるマンドリンクラブの出身であるという。納得した。昨日は、その続きをやろうという目的でギターを持って我が家に来てくれたのである。

乗り気になっている彼はフルートとギターとのデュエット曲集を2冊と、他にもたくさんの楽譜を持参してくれた。その中からお互いに気に入った曲を選んで早速演奏してみた。ギターのほうはさすがの爪弾きである。何よりも基本がしっかりしていることは素人目にもよくわかるものである。曲は、「浜辺の歌」、「浜千鳥」などの唱歌から「北の旅人」、「昴」、「さとうきび畑」などにまで及んだ。

しっかりとは楽譜が読めない私のハーモニカにきっちりと合わせてくれる。興に乗った途中からは、ICボイスレコーダーに録音してそれを聞き返したりしながら合奏を楽しんだ。たくさんの楽譜の中から、今後も練習して人前でも演奏できるようになろうということで、10曲余りの楽譜をコピーさせてもらった。

実は、山登りの同好会「名山会」の中でも4人でカルテットを組もうという話が出たこともあったのだが、いつの間にか自然消滅していた。しかしそれがこういう形で実現できたのは嬉しいことである。同じ音楽でも、同好会で好き嫌いに関わらず練習させられるのとは違って、自分の好きな音楽を気の合う友と演奏するのは実に楽しい。理屈抜きで「楽しい」のである。

いつでも一人で練習できるよう、もらった楽譜は早速透明ファイルに綴り込んだし、彼が持っていた楽譜集の本はアマゾンで注文した。今から次回が待ち遠しい。いやあ、音楽ってほんとにいいもんですね!

「初めてのギターとハーモニカの合奏 技より心の調和を得たり」

「音楽に国境なしとは聞くもののこの実感は演奏してこそ」
6



2012/4/22  11:40

投稿者:バサラ

ブログ、拝見しました。
楽しかったひとときがよみがえりました。

私のこれまでのイメージとは全く違う素晴らしい「ハーモニカ」の柔らかく澄んだ音で歌うようにメロディを奏でてもらったので気持ちよく伴奏ができました。
また、ハーモニカ&ギターでデュエット出来るのを楽しみにしています。

http://blog.goo.ne.jp/narabai

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ