2011/1/21

CDA資格の合格通知を受けて  短歌

ちょうど一年前から勉強を続けてきたCDA(キャリアカウンセラー)資格試験の結果通知が昨日届き、合格できたことがわかった。「わかった」というのは、昨日は朝から一日中出かけていたのだが、その出先へ妻からメールで「大きな封筒が届いていたよ」との知らせがあり、それで合格を知ったからである。

昨夜帰宅してすぐに封筒を開けてみると、確かに「合格証明書」とJCDA(日本キャリア開発協会)への入会案内が同封されていた。「大きな封筒」というのは、合格者宛にはこれらの手続き書類が同封されているため大きな封筒となることが予めわかっていたからで、それによって開封せずとも合否がわかったからである。

思えば昨年の1月にスタートしたこの試験の対策も1年がかりでようやくひとつの節目を迎えたのだが、言うまでもなく試験合格や資格取得はゴールではなく、あくまで一里塚であり、むしろスタートである。また勉強会でお世話になったたくさんの先輩CDAの皆さん方のご指導や激励と、スクーリングの同じクラスで学んだクラスメイト達の励ましのおかげである。

今後は、これらの方々への感謝を忘れることなく、背筋を伸ばしてこの一年間の経験を活かすことこそ私に課せられた役割なのかもしれないと思っている。

このところ絶不調に陥っていた感のある私には少しは自信とやる気を取り戻すきっかけになりそうである。

「念願の資格取得を為し終へて身を引き締める今宵なりけり」

「一年の歳月も今や瞬間か合格通知に疲れも飛びて」
8



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ