2010/12/30

ドック健診を受けなくては  短歌

会社勤めのころは、自分が忘れていても担当者が定期健診の案内をくれていたのでよかったのだが、自営業を始めてからは当然ながら自分の健康管理は自分自身でやらねばならない。しかし自己管理というものは実際にはなかなか難しい面がある。

せめての救いは、前職の中小企業を退職してからは元の会社の健康保険組合の被保険者に戻してもらったことである。健保組合からは自宅宛に定期的にドック健診の案内があり、しかもその健診は健保組合の健康管理センターだけでなく全国の提携医療機関で受診でき、費用の補助もあるからである。

そういうメリットもあり受診すべきことはわかっているのだが、この一年間は実に色々なことがあったため、ついつい健診を受けそびれていた。年末になり、本年の仕事もようやく一段落したところで、ふとそれを思い出した。

そう言えば、本日届いた元の会社の定年退職者の会報には、ある部署時代の知人の訃報や病気の情報が掲載されていた。通勤という運動がなくなった中で運動不足を痛感し体重もジワリと増えている昨今、誰のためでもなく自分自身のために年明け早々には受診の申し込みをしなければなるまい。

「辞めて知る健康管理の大切さ自分の身体は自分で守る」

「辞めて知る会社勤めのありがたさ通勤すらも運動なりしを」
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ