2010/10/28

「ピア・サポーター」とは?  短歌

「ピアサポーター」とは何か?・・・9月から始まったある大学でのキャリアデザイン論の第1回目の講義が終わった時、教卓前に来て私に名刺交換を申し出た学生の名刺にそういう肩書が書かれていたのである。カジュアルな服装ばかりの学生の中でただ一人スーツにネクタイ姿の彼は、「大学生活の中での様々な悩みや困りごとをもつ学生に対する学生からの支援組織です」と答え、「あ、その名刺も自分で作りました」と笑った。

先日の新聞でも、「学生が学生を支援する『ピアサポーター』」という記事が掲載されていた。私は知らなかったのだが、「ぴあ(peer)」には「仲間の」という意味があるそうで、ピアサポーターとは修学や進路など日常の学生生活上のアドバイスをする「学生による学生のための学生相談サービス」のことらしい。もともとは薬物やアルコール・ギャンブルなどの依存症や社会的少数者(マイノリティ)であることに悩む人々などに対して、かつて同じ苦しみを抱いていた人や現に同じ苦しみを抱く人同士が支えあい助け合って解決を図る活動が起源だそうだ。

新聞によると、このピアサポーターの制度を設置する大学が増えているそうだ。ある私立大学では、ピアサポートを「クラス、ゼミナール(正課教育)」、「クラブ、サークル(正課外教育)」に次ぐ「第3のコミュニティ」づくりとして位置づけている。最近は様々な悩みや不安を抱えていても新しい環境にすぐにはなじめず、相談相手を見つけられない学生が多いらしい。そのくせ周りからどう見られているかを異常に気にする若者が多く、極端なケースでは独りで食事をするところを誰かに見られ友達がいないやつと思われたくない、という理由からトイレで食事をする「便所メシ」まで実在するそうだ。

他人を支えよう、他人の役に立とうとする若者がいることを知り心強く感じた一方で、そういう人達を必要とする若者が増えていることを知り、複雑な気持ちになった。

「学生が学生支へるサポーター授業や進路の悩み受けとめ」

「お互ひに互ひを支へるボランティア今も昔も貴重な存在」
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ