2009/4/26

最近の作品から  短歌

 「ブログ」なるものの存在は以前から知っていたのだが、それを作るのは面倒なものだと思い込んでいたので自分でやることは毛頭考えていなかったが、大親友のI氏の勧めでままよと取り組んでみたら、何とあっけなくも始めることができてしまった。

 こうなるとこの私も勝手なもので、どんどんと何かを書き込んでみたい心境に駆られた。そこで、最近の短歌の作品をここに記載すことにする。

 私は、長年住み慣れた枚方市を離れて現在の生駒市へ1年半前に転居した。生駒市を転居先に選んだ理由は、新しい勤務先への通勤が少しでも便利であることと、まもなく84才となる母親を和歌山市の実家から引き取り同居する家を建てるために必要な広さの土地にめぐり合えたこと、である。

 土地探しの時期からもこの周辺の土地柄は気に入っていたのだが、実際に住んでからは、大好きな生駒山と矢田丘陵にはさまれ、有名な竜田川からほど近いこの地が、さらに好きになっている。

 私は毎朝、出勤のときも休日のときも、目覚めたらまず生駒山の表情を確認する。そして「いこまさん、おはようさん。」と声をかけることから私の一日が始まる。我が家の周囲の桜も散り、葉桜となった今日この頃、生駒の山肌は一気に緑色を濃くして萌えたつようである。

 「萌へいづる青葉若葉につつまれて 吾を見送る今朝の生駒よ」
 「水ぬるむ竜田の流れ眺むれば ぴちゃんと跳ねる浅瀬で鯉が」
0
タグ: 生駒 竜田川 短歌



2009/4/26  22:54

投稿者:S-kamotaniです

ブログ開設 おめでとう。残念ながら作品がどうした訳か重くて開きません。楽しみにしています。

2009/4/26  19:28

投稿者:yamagasukijp

シュッシュ北村さん
先ずはブログ開設おめでとうございます。
自分の思い・活動を外に発信できる幸せを感じつつ、大展開を期待しています。
「友がまた我と同じの道を行く切磋琢磨の期待膨らむ」
マイク岩崎

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ