2010/4/26

短所を長所化する  短歌

世の中には、長所は長所として活かしながら短所までも長所化している人達がいる。先日も、東京から大阪へ帰る新幹線の中で、隣席の二人のビジネスマンが激論を交わしていた。話の内容から想像すると、化学系の中小企業メーカーの社長さんと中堅商社の部長クラスという感じの二人であった。話題は両社の取引先の新製品についてであり、どうやら化学製品としては失敗作なのだが、これを農業用に使うと素晴らしい性能が期待できる、というような内容であった。

これを聞いていて、スリーエム社が大ヒットさせた「ポスト・イット」のことをふと思い出した。多くの方がご存じのように、あの商品は自動車メーカーの塗装工程で使うマスキングテープとして開発されていた中で、接着力が弱すぎるので失敗作とされていたものである。それをある技術者が日曜礼拝で歌う讃美歌の歌集の付箋代わりに使ったところ、粘着力が強くないのでどのページにもくっ付くし、はがしてもあとが残らないことがわかり、付箋用として発売したところ世界中で大ヒットしたそうである。

これを人間に置き換えてみても、同じようなことがあるのではないだろうか。人間という存在は当然ながら長所も短所も持っている。しかしながら例えば、よく気が利くという長所は小さなことにこだわりやすいなど、長所というものは短所の裏返しであることが多いのではないだろうか。そう考えると人間なんてまんざらでもない。自分の短所も使い方次第・考え方次第で長所にもなり得るのである。全く気にしないのもどうかと思うが、自分の短所のことをあれこれと悩むことはない。大切なのは自分の性格の色々な面を理解しておき、その長所と言える側面が発揮されやすいように行動すればいい、要は使い方次第なのではないだろうか。

「あれこれと自分の短所で悩むよりそれを逆手に長所へ変へよ」

「人として短所ばかりと嘆くまい 短所は長所の裏返しなり」
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ