2010/4/23

社会人の顔つきになってますよ  短歌

昨夜は、東京でのHRD研究会の例会であった。2月の例会が流れて久しぶりの開催であったせいか、大阪からのメンバーの一名を除き、全員参加となった。

今回のテーマは、夫の海外赴任を機に欧州を訪問して見聞した教育会社女性幹部のグローバル教育の実情レポートと、大学を卒業してこの4月から社会人の仲間入りした最年少メンバーの新入社員研修体験記であった。

その中で新入社員である最年少メンバーは、期待と不安で迎えた入社式やその後の研修の感想やエピソードを語ってくれたが、彼女の顔つきは四ヵ月前の前回とは違い、既に社会人の顔つきそのものになっていた。

入社式で社長など幹部の前で新入社員代表としてスピーチをしたという彼女の表情からは、社会人入りした安堵感と、たくさんいる同期生の中で既にリーダー格としての期待に応えつつあるビジネスパースンの自信のようなものが漲っていた。さすがは現役大学生の頃から大人の社会人中心のこのHRD研究会に参加していた人物だけのことはある。

この人物の力量や可能性を見抜いて採用した会社もなかなかのものだと思うが、そういう会社を見つけ出してきた彼女のすごさを改めて感じさせられ、同時に嬉しくなった。今後の成長がますます期待され、楽しみである。

「人間の大きさ魅力は年令や性別でなく備はるスケール」

「スケールの大きな人と話すときなぜかこちらの心も膨らむ」
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ