2020/3/18

体重競争は楽しい!  短歌

2年くらい前から大親友と2人で体重削減の競争を続けている。そもそもの始まりは、私が最大で72.5kgまで体重を増やし、登山においてもふうふう言っていたことから、親友が私に付き添って体重競争を仕掛けてくれたものである。そのおかげで、この2年間で6kg以上落とすことができた。

普通はそこで終わるものだが、かの親友はそこでは終わらせてくれない。まして今夏は北海道の大雪山に登ろうという遠征計画があるので、「具体的な目標値を決めてさらなる削減をやろう、それには豪華ディナーを賭けよう!」となったから、さあ大変!

昨年12月度は私が負けて奢ることになり、1月度は幸いにも私が辛うじて勝って奢ってもらえた。となると、かの負けじ魂の塊のような友は2〜3月にかけての再挑戦を挑んできたのである。彼の目標は64kgを切ること、私の目標は65kgを切ることである。

今は期限まであと10日余りを残した追い込みの時期である。彼のほうは月1回の報告では物足りず、5日ごとの中間報告をやろうと言い出す始末である。もちろんこの私も堂々と受けて立った。そうすると今度は、それでも飽き足らず毎日のように今日はどこそこへロングウォークをやったとか、こういうトレーニングをしているなどのニュースをメールしてきて、私を精神的に追い込む作戦を展開し始めたのである。

どっこい私も負けてはいない。数年前からイザという時には使っている「マッスルトレーナー」という靴底に各1.3kgの鉛を仕込んだ靴(昔で言えば鉄下駄)を履いてウォーキングをしたり、生駒山と矢田山にはさまれた地元の利を生かして、自分流のトレーニングを開始した。

これに加えて、昨年までは年に1回もなかった「休肝日」を今年は毎週1〜2回設定することも併せて、体重はグングン下がりつつある。そして何と何と、今朝の計量では「65.1kg」と、目標まであと0.2kgまで迫ったのである。この数値は実に40年ぶり以上となるものである。

いやあ、体重競争は楽しい! トレーニングは楽しい!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ