10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2006/11/26

JCアラカルト  

●1番人気の優勝
 85年シンボリルドルフ、00年テイエムオペラオー、04年ゼンノロブロイに続く4頭目で、いずれも日本馬によるもの。

●三冠馬のJC制覇
 85年シンボリルドルフ以来の2頭目。ダービー馬の勝利は、シンボリルドルフ、92年トウカイテイオー、99年スペシャルウィーク、01年ジャングルポケットに続く5頭目。

●GI・6勝
 ディープインパクトはGI・6勝目。これはシンボリルドルフ、テイエムオペラオーの7勝に次ぐJRA歴代3位。

●単勝最低配当
 ディープインパクトの単勝配当130円は、00年テイエムオペラオー(150円)を上回る史上最低配当。

●日本馬のワンツー
 日本馬が1、2着を独占したのは、85年、98年、00年、01年、03年、04年に続き7回目。

●サンデーサイレンス産駒
 99年スペシャルウィーク、04年ゼンノロブロイに続く3勝目。

●生産者
 生産者のノーザンファームは01年ジャングルポケット続く2勝目。今年はフェブラリーS(カネヒキリ)、高松宮記念(オレハマッテルゼ)、天皇賞・春(ディープインパクト)、宝塚記念(ディープインパクト)、エリザベス女王杯(フサイチパンドラ)、ジャパンCダート(アロンダイト)に続き、GIは5頭で7勝目。前日のジャパンCダートに続く2日連続のGI勝利となった。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ