10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2006/3/4

アドマイヤメイン圧勝  

阪神競馬場で行われた7R・3歳500万下(芝2000m)は、武豊騎手騎乗の1番人気アドマイヤメイン(牡3、栗東・橋田満厩舎)が、単騎で逃げをうち、2番人気アペリティフを9馬身差広げて圧勝した。勝ちタイムは2分00秒9(良)。さらに7馬身差の3着には4番人気マイネルオレアが入った。

 勝ったアドマイヤメインは、父サンデーサイレンス、母は97年クイーンS(GIII)を制したプロモーション(その父ヘクタープロテクター)という血統。昨年9月にデビューし、2戦目で初勝利。前走のきさらぎ賞(GIII)は5着に敗れていた。通算成績7戦2勝。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ