10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2005/12/30

レコルト余裕の動き〜中山金杯1週前  

中央競馬の06年開幕を飾る「第55回中山金杯」(1月5日)の1週前追い切りが29日、美浦トレセンで行われ、04年朝日杯FSの勝ち馬マイネルレコルトが余裕たっぷりの動きで好調をアピールした。 【中山金杯】

 マイネルレコルトは南A(ダート)コースを軽く1周した後、さらに角馬場で入念な乗り運動を行ってWコースへ。ガーネットSに出走予定のマイネルモルゲン(5歳オープン)を3馬身先行させてスタート。4角で馬体を併せると、見せムチで気合をつけられた相手に対し、楽な手応えのまま半馬身先着。5F67秒0〜51秒8〜37秒8〜12秒8のタイムに堀井師は「時計はセーブ気味だけど、1週前なので予定通り。落ち着いていて加速もスムーズだった」と満足そうに話した。

 昨年の2歳王者も今年は7戦して未勝利に終わったが、「少しずつ確実に成長しているし、ここで終わる馬ではない」と同師。「直前(1月3日)はびっしり追って臨みます」ときっぱり。古馬として新たな飛躍を目指す年明け初戦だけに、陣営の意気込みも相当だ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ