10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2005/12/8

3億3000万円馬、フサイチジャンクが出陣  

11日の中山5R・2歳新馬(芝2000m)で、03年セレクトセールにてセール最高値(日本セリ史上では第4位)となる3億3000万円で落札されたフサイチジャンク(牡2、栗東・池江泰寿厩舎、父サンデーサイレンス)がデビュー戦を迎える。レースでは武豊騎手が騎乗する。

 同馬は、父サンデーサイレンス、母セトフローリアンII(その父Bellotto)という血統。全兄に02年皐月賞(GI)で2着に入ったタイガーカフェ(牡6、美浦・小島太厩舎)がいる。オーストリア産の母はAJCオークス(豪G1)2着などクラシックで活躍を見せており、母が産んだサンデーサイレンスとの仔は、これまで4頭すべてが勝ち上がっている相性の良さだ。セールの値段以外でも、預託する厩舎が全世界に公募されたことでも話題になった。

 中山5R・2歳新馬は16頭立てで行われ、母エンブラはチェヴァリーパークS(英G1)の勝ち馬で、ゼンノエルシド(01年マイルCS-GI)の半弟にあたるフェラーリワン(牡2、美浦・藤沢和雄厩舎、父サンデーサイレンス)や、全兄に04年青葉賞(GII)を制したハイアーゲームがいるトーセンジュビリー(牡2、美浦・大久保洋吉厩舎、父サンデーサイレンス)などが出走する予定。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ