10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2005/11/23

こいつは走る!“なで肩”アルカセット  

クリックすると元のサイズで表示します
国馬は競馬学校での検疫中とあって、調教時の写真のみ。立ち姿ではないため、全体のバランスなど判別できない部分が多いのですが、ひと目見て「これは間違いなく走る」と直感したのがアルカセットです。

 最も強調したいのが、肩の部分の筋肉のつき方。首から前肢にかけてのラインが滑らかな、いわゆる“なで肩”をしている。これは走る馬によく見られる体形です。腹の部分はやや太く見えるかもしれませんが、ムダ肉ではなく、体形的にボリュームがあるだけ。トモ(後肢)も実にパワフルで太め感も感じられません。

 外国馬の場合は体調面だけでなく、日本の馬場への適性によって大きく結果が変わるもの。それでも、この体ならゼンノロブロイと同じ高い評価を与えられます。そのロブロイを除けば、今年の日本馬はやや小粒な顔ぶれ。大駆けがあるかもしれません。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ