10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2005/10/29

ストーミー角馬場で軽め〜天皇賞  

距離適性を考慮して菊花賞をパスした(11)ストーミーカフェは角馬場で軽めの調整。前日はテンションが上がってしまったが、この日は慣れたコースで落ち着き払った動きを披露した。小島良助手は「きのう(27日)は気難しいところを出してしまったが、きょうは全くそんなそぶりも見せなかった。体調だけは最高にいいと思う」と語っていた。

 ≪カイドウ速い流れ希望≫小倉3冠馬(9)メイショウカイドウは角馬場で最整。坂口大師は前走・毎日王冠(14着)について、「スローな流れのため内で引っ掛かっていた。あれでは持ち味が生きない」と振り返った上で「今のままでいけば、前走くらいの体で競馬ができると思う。あとは速い流れになってほしい」とハイペースを願っていた。

 ≪ヘヴンリー食欲おう盛≫(1)ヘヴンリーロマンスは角馬場からDWコースで調整した。「牝馬だけど、ビッシリ追い切った後もカイバをしっかり食べており、いい感じで使えるよ。ただ、札幌記念の時とは相手が違う。牡馬の一線級相手でどんな競馬をしてくれるか」と山本師。「枠の利を生かして、掲示板にでも載ってくれれば」と控えめだった。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ