10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2005/10/18

シックス前走の出来を維持/菊花賞  

神戸新聞杯でディープインパクトから2馬身半差の2着に好走したシックスセンスも順調に調整されている。17日朝は馬房で静養した。様子を見に来た長浜師は「大きく変わった感じはないが、前走の出来を維持している」と状態面に納得の表情を見せた。
 皐月賞2着、ダービー3着とインパクトの前に屈しているが、長浜師は「ディープインパクトは少々の不利くらいは、はね返すと思う。あちらが最悪の競馬になって、こっちが最高の競馬をすればチャンスはあると思っている」と逆転の可能性を捨ててはいない。前哨戦では追い込むのではなく、中団からの正攻法で新しい面を見せた。ここまでは1勝馬であることを忘れさせる活躍だ。相手候補の1番手という立場だが、脇役返上へ虎視眈々(たんたん)とタイトルを狙う。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ