10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2005/8/25

<有力馬次走>  

★桜花賞とNHKマイルCを制したラインクラフト(牝3、栗東・瀬戸口)は今日24日にも栗東トレセンに帰厩。9月18日阪神のローズS(G2、芝2000メートル)から10月16日京都の秋華賞(G1、芝2000メートル)へ向かう。

 ★驀進特別を勝ったチアフルワールド(牡3、堀井)は9月11日中山の京成杯AH(G3、芝1600メートル)に格上挑戦する。

 ★アイビスSD2着のウェディングバレー(牝4、松山)は10月1日中山の秋風S(1600万下、芝1200メートル)に向かう。

 ★ダービー5着以来休養しているマイネルレコルト(牡3、堀井)は、明日25日に北海道新冠町のビッグレッドファーム明和から帰厩する。26日には後藤騎手が調教に騎乗する予定。9月18日中山のセントライト記念(G2、芝2200メートル)から始動する。

 ★宝塚記念4着のリンカーン(牡5、栗東・音無)は、9月上旬に栗東へ帰厩し、10月9日京都の京都大賞典(G2、芝2400メートル)に向かう。

 ★天皇賞(春)2着のビッグゴールド(牡7、栗東・中尾正)は9月25日中山のオールカマー(G2、芝2200メートル)へ向かう。

 ★今年の高松宮記念の覇者アドマイヤマックス(牡6、栗東・橋田)は今日24日に放牧先のノーザンファームから帰厩する。今後は10月2日中山のスプリンターズS(G1、芝1200メートル)へ直行する予定。同厩舎アドマイヤグルーヴ(牝5)は11月13日京都のエリザベス女王杯(G1、芝2200メートル)が目標。また春の天皇賞を制したスズカマンボ(牡4)は、10月30日東京の天皇賞・秋(G1、芝2000メートル)へ直行する。

 ★ダービー10着のアドマイヤジャパン(牡3、栗東・松田博)は、9月25日阪神の神戸新聞杯(G2、芝2000メートル)で復帰予定。

 ★小倉記念を連覇したメイショウカイドウ(牡6、栗東・坂口正大)は、10月9日東京の毎日王冠(G2、芝1800メートル)からG1戦線を目指す。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ