10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2005/5/1

天皇賞・春、騎手コメント「すごくリラックスしていた」  

1着 スズカマンボ(安藤勝己騎手)
 すごくリラックスしていた。位置取りは馬に任せていたけど、思った以上にいい位置だった。リズム良く走らせて、4角では手応えがあったので内を突きました。

2着 ビッグゴールド(和田竜二騎手)
 シルクフェイマスが下がってきそうで、本当はもうワンテンポ遅らせて追い出したかった。シルクがもう少し頑張ってくれたら。

3着 アイポッパー(藤田伸二騎手)
 重賞を勝っていない馬だし、初挑戦のG1で3着は評価して欲しい。よく頑張っているよ。

4着 トウショウナイト(武士沢友治騎手)
 期待通りに力をつけてくれています。距離も問題なかったし、これからチャンスがまわってくると思います。

5着 ハーツクライ(横山典弘騎手)
 距離は大丈夫だけど、脚が外向きなので下りが下手。この馬なりに頑張っているけど。

6着 リンカーン(福永祐一騎手)
 流れに乗れなかった。最初、ちょっとごちゃついてしまった。押して位置取りを取る馬じゃないし・・・。馬のデキは良かったけど。

11着 アドマイヤグルーヴ(武豊騎手)
 レースではリラックスして走れなかったね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ