10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2005/5/1

天皇賞・春、伏兵スズカマンボ差し切る  

1日、京都競馬場で行われた天皇賞・春(G1・芝3200m)は、安藤勝己騎手騎乗の13番人気スズカマンボ(牡4、栗東・橋田満厩舎)が、4角で先頭に立った14番人気ビッグゴールドを最内から1.1/2馬身差し切り快勝した。勝ちタイムは3分16秒5(良)。さらにハナ差の3着には4番人気アイポッパーが入り、馬単169,320円、3連複225,950円、3連単1,939,420円の大波乱となった。

 レースはスタート直後にビッグゴールドが先頭に立つも、1周目のスタンド前でシルクフェイマスが先手を奪い返す出入りの激しい展開。1番人気リンカーン、2番人気マカイビーディーヴは後方から、3番人気ヒシミラクルが好位外目を追走。4角手前で2番手に控えたビッグゴールドが一気に進出すると、中団で脚を溜めていたスズカマンボが内目を突いて直線半ばで差し切った。リンカーンは直線伸び切れず6着、マカイビーディーヴは7着、ヒシミラクルは16着に敗れ、途中から先頭に立ったシルクフェイマスは最下位18着に敗れた。

 勝ったスズカマンボは、父サンデーサイレンス、母スプリングマンボ(その父Kingmambo)という血統。牝系はダンスインザダーク(父サンデーサイレンス、菊花賞-G1)、ダンスパートナー(父サンデーサイレンス、オークス-G1)、ダンスインザムード(牝4、美浦・藤沢和雄厩舎、父サンデーサイレンス、桜花賞-G1)などと同じ一族となる。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ