10〜11年度第18回SEITOPOG                       第1位 神坂 33,490点、 第2位 日野原 31,790点、 第3位 内山 29,940点

2006/12/24

騎手コメント  

1着ディープインパクト(武豊騎手)
 本当にすがすがしい気持ちです。正直ホッとしました。有馬記念は年末の大一番ですし、ディープにとって最後のレース。ディープらしい走りをさせてあげたいと思って、リズムのほうを大切にした。今日はデビュー以来、最高のデキ。強烈な飛びでしたよ(笑)。

 本当に素晴らしい馬なので、みんな誉めてあげてください。ファンの皆さんとディープに「ありがとう」、「おめでとう」と言いたい。今後は、彼の2世に早く乗れることを楽しみにしています。

2着ポップロック(O.ペリエ騎手)
 3角で仕掛けようと思ったが、少し待った。しかし、4角で少し不利を受けたのは残念。ポップロックもいい動きをしていた。ディープは1頭だけ違う競馬をしていたね。

3着ダイワメジャー(安藤勝己騎手)
 いいリズムで走っていたし、遊びもあって良かったよ。本当にいい流れだった。ただ、ディープは1頭だけ抜けてたね。まぁ、(ダイワメジャーは)直線早く来られたのに、あれだけ走ったんですから、よく頑張ったと思います。

7着トウショウナイト(武士沢友治騎手)
 この馬の競馬はできたが、相手が強かった。まぁ、馬も強くなってきたところだしね…。やるだけのことはしたし、できることはやった。乗っていて、重めは感じなかったよ。

11着コスモバルク(五十嵐冬樹騎手)
 正直、少し減ってくると思っていた。道中は悪くなかったし、もう少し伸びてくるかと思ったが。ああいうペースの競馬は合わないのかもしれないね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ