日々随想

札幌・清心館黎明舎で誠の旗の下、空手と武術の研鑚をする黎明書屋主人が夜半に日々の雑感を綴る雑言集。嗚呼、人生、生涯一書生哉。

日新たに、日々新たに、復毎日を黎明と為す。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

記事カテゴリ

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:maekawa
う〜む。それが深刻な問題だ。That is serious problem.
投稿者:月影 椿
師範…この記事で年越しましたね(苦笑)。

御身体ご自愛下さい。
投稿者:maekawa
さっそくトライしてくれて有難う!

本部でやる場合はマットとの摩擦で足が熱くなるので、要注意です(笑)。先日、アレとマリの三人でやったととき全員ホット・ソウル♪でした(笑)。

実戦的な摺り足は型の中で結構微妙に使っています。例えばピンアン二段の最初の部分、止め受け気味に拳鎚を打ち落としてから相手の手を制してそのまま懐に突き込む処、ここは瞬間的に猫→摺り足のピンアン立(半前屈)になっているはずです。

また、前足が一瞬、中を浮くように、浮かず付かずで倒れこみ移動後、後ろ足が自然と摺り足でフォローしている動きも多々あります。判り易いのが、前手での打ち込みの瞬間です。本部の西口初段の打ち込みがメリハリがあってとても判り易い見本です。

これからも精進を!
投稿者:mimura
すり足での自由移動練習、これは非常に新鮮で
なおかつ自然に足の動かし方、バランスの感覚を
つかむのにいい練習でした。

継続し、型の練りこみと同時進行・・
の練習にしたいと思っています^^)いつも
ご指導、アドバイスありがとうございます!!
投稿者:月影
木曜日は楽しいですね。確かに。

体調不良でも…どうしても行きたくなる(笑)。
うつらないように考慮したいですが(苦笑)。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ