日々随想

札幌・清心館黎明舎で誠の旗の下、空手と武術の研鑚をする黎明書屋主人が夜半に日々の雑感を綴る雑言集。嗚呼、人生、生涯一書生哉。

日新たに、日々新たに、復毎日を黎明と為す。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

記事カテゴリ

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:maekawa
命は大切なもの。自他(人意外も)ともに大切なものです。だかろこそ遣う時には大切に使い斬るのが武門の教えです。その潔さが桜花の例えなのですね。

子供達には果敢に攻めることを教える塾長の教えは大切だと思います。限定された条件の中で戦い抜く、そこから痛みや恐怖、後悔を学びそれを乗り越える方法論を身に着けていくと思います。

子供達には見せかけの華法やお小姓芸、姑息な宦官のような千恵は必要ないと思います。住吉塾の指導方針は正解です。

知略・軍略や礼節はそれと一緒に身に着けていくものです。これからも良いファイターを育ててください。
投稿者:住吉
先生にはいつも無理なお願いばかりで申し訳ありません。
しかし今回の居合演武では子供達も目を丸くしておりました。
常々、試合で学んで欲しいと思うのは「切り結ぶ太刀の下こそ地獄なれ 踏みこみ見れば後は極楽」という諺の真理です。
しかしながら何も考えずに突進というスタイルだと言えなくも無いですが(笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ