2015/2/25  14:24

ケタの違う借金は。。。  身内の金言集

ママ(お姑さん)の 為になった言葉。

「桁の違う借金は生活を切り詰めても埋まらないのよ」

目からうろこの一言だった。

それが正しいかどうかじゃなく、最終的に事を成すために、
もっと大きく物事を考える必要があることを知った。




傍目から見てじゃなく、自分で囲いこんだ意識なんだけど
『何かをするために頑張る』とか『頑張って我慢したから○○』とか
そう言うのが子供の頃からの習い性になっていた私。

嫁に来て自分の常識が通らなくて、びっくり仰天な事態の連発で辛かったが、
逆に気持ちが楽になる事も多かった。

『私は私のままでいいんだ』
『辛い時だって悲しい時だって、笑ってもいいんだ』
『人を変えるより、自分の認識を変える方が早い』



21歳でお嫁に来てから34年間、
ママと呼んだお姑さんが2月8日に亡くなった。
私の知っているだけでも相当派手に生きた人だと思う。
多分、心ならずもいろんな人にいっぱい迷惑をかけたままだろう。
息子だから仕方無いと言えばそれまでだけど、我家もけっこうなもんだ。
200万とかの借金で事件が起こってニュースになってるのを見ると、
何十回刃傷沙汰になっても不思議はないし。。。
離婚話が何度出ても不思議はないんだけど。。。

私にはそういう回路は備わって無いようだ。


やっぱり私はママのことが好きで、
傍は迷惑だけど、面白い人生だな〜っと、羨ましく思う。
父が亡くなった時とはまた違うのだけど、ちょっとダメージを受けている。
まあ、ぼちぼちと。(^◇^;)





クリックすると元のサイズで表示します 人気ブログランキングへ 



1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ