2006/9/29  23:05

Y伊藤さまの眼鏡立て  無有工房



お待たせでしたぁ!ウミウシ2種。
マニアックな眼鏡立て。

見せるだけぇ〜!(^◇^) 

この、海の生き物シリーズは非売品です。
ご注文は受け付けておりません。 


   クリックすると元のサイズで表示します


レザーカービングで浮き彫りにしてあるから、時間もかかるし
気分が乗らないと上手く出来ないので〜(^◇^)

暇が出来たら、トントンミーを作りたいなぁ。



この形で刻印使用のものはご注文をお受けする予定です。
今お受けした注文品の納期は、11月下旬の予定です。




0



2006/10/1  14:15

投稿者:無有

Y伊藤さん、Simon and Garfunkelの「ザ・サウンド・オブ・サイレンス」
これは、あまりにも有名で、わたしのような音楽無頓着人間でも
カセットテープ(!)持ってます。(^◇^)

私の場合、好きな曲を人に伝えようと思っても、
口から出るのは違う音〜なので
「音楽は興味が無い」という事にしているみたい。。。

>今度は,ベルトをお願いしようと思います.

ありがとうございます。m(_ _)m 
受付けの管理上、ショップを通してオーダーしてもらうと
細かい取りこぼしが無いので助かります。
お買い上げ参考商品をクリックしてオーダーしてください。

お客様コメント欄にベルト幅とか長さ、色、刻印打ち希望か無地かなど、
希望を書いてください。m(_ _)m 

2006/10/1  10:23

投稿者:Y伊藤

分かりづらくてごめんなさい.
静寂の響き は P. Simon の The Sound Of Silence
のつもりでした.

今度は,ベルトをお願いしようと思います.

2006/9/30  23:02

投稿者:無有

Y伊藤さま、
ジョニ・ミッチェルの歌 Both Sides Now をカンニングしてきました。
きれいな曲ですね〜。光栄です。
静寂の響きは見つけられなかった・・・。

わたし自身は「違いのわからない女」なので、世の中に
「好きな物とそうじゃない物」「美味しい物とそうじゃない物」
ぐらいの違いしかありません。
作品に作り手が反映されるとしたら、汗顔の至りです・・・。
でも、伊藤さんの琴線に触れるものが何かあったとしたら
すごく、嬉しいです。(^-^)




2006/9/30  22:32

投稿者:無有

binnちゃん、多機能を考えると、市販のものの方がいいかもね。

手縫いでマチをつけたりファスナーつけたりは大変で
今の私には時間がとれない。
裏パーツを別売りで買うと結構値が張る上に、合成皮革になる。
出来るだけ、本革で作りたいんだ。

無骨なぐらいシンプルな、「革札入れ」ならできるよ。(`∀^)♪

2006/9/30  22:20

投稿者:無有

hirocchiさんmasuraちゃん、
トントンミーの問題は、色と柄をどう表すか…なんだよね。

そのうち涼しくなってきたら、また飼いたいなぁと思っているんで
図案起こしてみるね♪

2006/9/30  13:37

投稿者:Y伊藤

色彩鮮やかなウミウシの反対側では,濃い藍色一色の海でミノカサゴが泳いでいるのです.どちらの面を出しておくか,その日の気分ですが,何ともぜいたくと言うかもったいないと言うか..二つの作品を一度にいただいてしまいました.昼の海と夜の海..ふとジョニ・ミッチェルの歌 Both Sides Now が浮かんできます.初めて聞いたのはいつだったか,どこでだったかとなどと思っていると,また別の曲が思い出されたりもします.“静寂の響き”.宮古の海の中で出会ったウミウシやミノカサゴももちろん目に浮かんできます.

見ているうちにいろいろなことを思い出させてくれる,そんな不思議な魅力をも持った作品です.

使い方? 職場の机の上で,遠近,中近,近近 が入ったり出たり,です.こちらは何とも色気のない話です.

2006/9/30  9:33

投稿者:binn

財布もあるんだっけ?
画像LINK張って〜

http://wave.ap.teacup.com/binns3d/

2006/9/30  7:57

投稿者:hirocchi

わぁ〜〜〜
素敵です♪♪
浮き彫り加工なんですか〜

トントンミーも見たいです♪♪

http://happy.ap.teacup.com/hirocchi/

2006/9/30  3:08

投稿者:masura

ウミウシくん、かわいいですねぇ〜。
レザーカービングという手法があるのですね。

トントンミーの作品も見てみたい。
ぜったいかわいいはずぅ〜。
いつか作ったらアップしてくださいねぇ〜〜。

http://ivory.ap.teacup.com/masura/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ