芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2007/11/28

『逃亡くそたわけ−21歳の夏』  映画道

『逃亡くそたわけ−21歳の夏』

2007年日本映画 99分
監督:本橋圭太  脚本:外間伸子  原作:絲山秋子『逃亡くそたわけ』(講談社文庫刊)
主題歌・挿入歌:Theピーズ  音楽:ASH
出演:美波(花ちゃん)、吉沢悠(なごやん/蓬田司)、木下ほうか(黒いスーツの男)、吉野公佳(眼帯の女)、阿部暖(ぬいぐるみを抱いた女の子)、ベルナール アッカ(黒人レスラー)、我修院達也(軍服の男)、榊英雄(カウボーイハットの男)、高良健吾(花ちゃんの元彼・毅)、大杉漣(ライオン先生)、ガッツ石松(海坊主)、田中麗奈[特別出演](派手な女)、中島浩二(ヤクザ風の男)、ばってん城次(タクシー運転手)、つぶやきシロー(入院患者)




躁鬱病にかかり、彼氏とも別れた花ちゃんは、大量の薬を飲んで自殺未遂をはかって福岡の精神病院に入院させられる。「亜麻布二十エレは上衣一着に値する」という幻聴と黒いスーツの男やカウボーイハットの男たちに命を狙われる幻覚に悩まされた花ちゃんは、なごやんを道連れに精神病院を脱出する。東京から博多に転勤してきたなごやんは、名古屋の極楽出身であることを隠して標準語しか話さなかった。二人はお金を下ろして逃亡資金を調達すると、なごやんの愛車ルーチェに乗って南を目指す。Theピーズのカセットを流しながら。花ちゃんは無免許だったが、なごやんに運転を教わって車を走らせる。富貴寺に立ち寄って団子汁を食べ、磨崖仏を見に行ったときのこと。なごやんは雨のように降ってきた蛭に驚き、花ちゃんを置いて車で走り去ってしまう。花ちゃんが暗くなった街を歩いてコインランドリーにたどり着いた頃になってようやくなごやんが戻ってくる。再び旅を始めた二人は阿蘇に入る。火口に身を投げようと思ったことがあるというなごやんも、実物を見て無理だと諦める。売店でいきなり団子を食べていると、ヤクザ風の男に絡まれる。車を出そうとした花ちゃんは隣に停まっていた車にぶつけてしまうが、なごやんは傷も勲章だと言って気にも留めない。ますます幻覚の激しくなった花ちゃんは、「猫目クリニック」に寄って薬を調合してもらうことに。ライオンのような髪型の先生から幻聴の言葉が『資本論』の一節だと教わった花ちゃんは、大人しく戻るように諭される。それでも旅を続ける二人は山道で迷って車中泊をしてこのまま逃げ続けても追い詰められるだけだと不安を募らせるが、宮崎市に入ると活気を取り戻す。ホテルに泊まった二人は、ドレスアップをして食事を楽しむ。そして鹿児島の指宿に行き、海の中に砂の道ができるという場所を目指す。

絲山秋子さんの原作を、『牛に願いを』などのテレビドラマを手がけてきた本橋圭太さんが初監督。九州を舞台にしたロードムービーと言うと同じくテレビドラマ出身(というか現役だけど)の西谷真一監督の『花』があるが(こちらも指宿にたどり着く)、それには及ばない。
もっとも、演出は悪くない。斜めの構図が多用され、花ちゃんとなごやん二人の不安定な内面を映し出すとともに、映像としてもスタイリッシュに仕上がっている。
幻覚シーンもそれなりだが、登場人物が木下ほうかさんや我修院達也さんではちょっとインパクトに欠ける。最後がガッツ石松さんだしなぁ(あれは幻覚? 実物?)。

ただ、ロードームービーとしてせっかく九州を縦断しているのに、二人が今どこにいるのかが分かりにくいし、風景もそれほど印象に残らないのがもったいない。
また、通常のロードムービーとは違い、この二人には目的がない。精神病院を抜けたはいいものの、どこに行くかも決まっていない。
同じく絲山秋子さんの「イッツ・オンリー・トーク」を原作にした『やわらかい生活』のときにも感じたことだが、主人公が精神的に病んでいる場合、今ひとつ感情移入がしにくい。映像にされると尚更。これで何か目的があればもう少し興味を持って観ることができると思うのだが、ま、それは彼女が描きたいことではないんだろうな。

美波さんはやはり絵になる。
どこからどう映しても絵になる。
博多弁は正直今ひとつだったような気がしないでもないが、とにかく絵になる。
それなのになごやんときたら。いくら友達だからって同じ部屋に泊まって、しかも「してもいいよ」と言われているのに拒絶するなんてどういうこと?(笑)
『日本沈没』の草彅くんと言い、『ただ、君を愛してる』の玉木くんと言い、「据え膳食わぬは男の恥」という言葉を改めて教えないといけないな。「据え膳食われぬは女の恥」でもあるというのに。

ところでヘーゲルを知ってるタクシー運転手なんているの?(あ、職業差別だ。笑)


★★1/2
0



2007/12/3  17:32

投稿者:法水

あ、本当ですね。
ちゃんと確認しろよ、自分。
訂正しておきます。

2007/12/3  14:42

投稿者:NoNameのK

あのー(おずおず)

「草なぎ剛」の「なぎ」という漢字を使われたせいだと思うのですが、その字以降その段落が文字化けして見えます。これはたぶん私が使っているPCの機種やブラウザのせいではないと思いますので、訂正していただけませんでしょうか。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ