芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2007/5/18

『THE焼肉ムービー プルコギ』  映画道

『the yakiniku movie プルコギ』

2006年日本映画 114分
監督:グ スーヨン  脚本:具光然  原案:ハーロマ
主題歌:山崎まさよし「NAVEL」
出演:松田龍平(龍治)、山田優(ヨリ)、ARATA(片岡トラオ)、田村高廣(韓老人)、桃井かおり(虎王社長)、田口トモロヲ(原田)、ムッシュかまやつ(ヤン)、竹内力(司会者)、津川雅彦(解説者)、前田愛(レポーター)、倍賞美津子(焼肉屋主人)、矢沢心(ハタナカ)、服部幸應(本人)、きよ彦(本人)、山本譲二(本人)、坂井真紀(本人)、リリー・フランキー(本人)、笹野高史(李)、斎藤洋介(部長)、あじゃ(常連客)、木下ほうか(常連客)、諏訪太朗(不倫男)、関根大学(常連客)、長江英和(挑戦者)、有吉弘行(挑戦者)、野添義弘(焼肉屋主人)、松尾れい子、ささの翔太、ささの友間、ささの堅太、ささの貴斗




人気テレビ番組「焼肉バトルロワイヤル」で連戦連勝を続ける、巨大焼肉チェーン店“虎王”の御曹司・片岡トラオ。トラオの義母が社長を務める虎王は全国各地の焼肉店の買収を進めていたが、北九州地区だけは業績不振で頭を抱えていた。そこには、焼肉の達人と呼ばれる韓老人が長年営む店“プルコギ食堂”があり、孫娘のヨリと幼い頃、弟子を自認する龍治が店を切り盛りしていた。龍治は幼い頃に韓老人に拾われ、インターネットの掲示板を利用して生き別れとなった兄を探していた。ある夜、トラオは韓老人にテレビに出演して対決するように迫り、社長の腹心・原田も店に乗り込んでくる。だが、突然、韓老人が息を引き取り、悲しみに暮れる龍治はトラオに勝負を挑む。

この映画を観ている間に溜息を3回つき、舌打ちを2回した(笑)。

肝心の焼肉がちっともおいしそうじゃない。
しかもあえてタイトルを「プルコギ」とした割には、日本と韓国の焼肉の違いを出しているわけでもないし…。

松田龍平さんと言いARATAさんと言い、最近の日本の若手男優はどうして揃いも揃って覇気がなく華がなく台詞不明瞭かつ陰鬱な表情で死んだような目をしているヤツばかりなんだ。
若手女優は頑張っているのになぁ。

それにしても、田村高廣さんの遺作がこんな最低最悪の駄作とは…。
これじゃ浮かばれないよぅ(涙)。


久々の
BOMB
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ