芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2006/12/31

「Farmer Airlines」(5)  筒井道

さて、いよいよ出発です。




<p.52>
 l. 2 not only 〜, but … 〜のみならず…
 l. 4 rip … out …を切り取る
    ◆この文、主語はIではなく、Youにすべきでは?
 l. 5 pick(ed) up speed スピードを上げる
 l. 6 so 〜 that … 非常に〜なので…
    fall apart ばらばらに壊れる
    at any moment 今にも 
 l. 7 taxi (飛行機が)地上で自らの動力によって移動する
 l. 8 cower(ing) 縮こまる →「しゃっちょこばらせた」
 l. 9 make it 間に合う
 l.10 cliff 崖、絶壁
 l.13 buffet(ed) (飛行機が)設計速度を超えて震動する
 l.14 gust 一陣の風、突風
    tilt(ed) 傾く
    plummet まっすぐに落ちる
 l.15 crest 波頭
 l.16 feeble 弱々しい
    ◆余談ですが、筒井さんは「々」という文字は使いませんね。
    原文では「弱よわしい」。最近だったら「弱弱しい」とします。
    We're done for もうだめだ
 l.17 whine(d) 哀れっぽく言う
 l.18 bugger ちくしょう
    curse(d) 罵る
    yank ぐいと引く
 l.19 control stick 操縦桿
 l.20 nose 機首
 l.21 agreeable 快い、感じのよい
    sway(ing) 揺れる
 l.26 cackle げらげら笑う →「けたけたと笑った」
    ◆「けたけた」もよく使いますね。
 l.27 you'd have been saying your prayers!
    お祈りしているところだよ →「お陀仏だね」
 l.30 willpower 意志力、精神力 →「念力」
 l.33 in a tearful voice 涙声で →「泣き顔で」
 l.34 make fun of 〜 〜をからかう

<p.53>
 l. 1 drip ぽとりぽとりと落ちる
 l. 2 join 接合箇所
    shell 外板(外鈑)
 l. 6 leak(ing) 漏れる
 l.11 wail(ed) 嘆き叫ぶ
 l.12 clenched 固めた
    clammy じっとりとした
    perspiration 汗
 l.14 seagull かもめ
 l.16 Jonathan Livingstone ジョナサン・リヴィングストン
    ◆言うまでもなくリチャード・バック著『かもめのジョナサン』のこと
    です。ちなみに五木寛之さん訳の日本語版が出版されたのは
    この短篇が発表された昭和49年。当時の流行を取り入れている
    わけですね。
 l.17 keep up with 〜に遅れない
 l.19 into the wind 風に向かって
 l.20 visibly 明らかに
 l.21 stall 失速する
 l.22 nosedive 垂直降下 →「きりもみ」
 l.24-25 nasal projectile 鼻の投射物 →「洟」
 l.28 whereabouts どの辺に
 l.31 long since ずっと前に
 l.32 off course 予定の方向から外れて
    ◆小田和正さんがいたオフコースはこちらの方。Of course.では
    ありません。ってどうでもいい情報ですね。
 l.35 shut your trap うるさい
    ◆trapはmouthと同じ。

<p.54>
 l. 2 take over 引き継ぐ
    for a mo わずかの間
    ◆moはmomentの省略形。
    feed に授乳する
 l. 4 right-o オーライ、OK
 l. 6 parachute(s) パラシュート →「落下傘」
 l. 7 old umbrella 古い傘 →「番傘」
    ◆どちらも古い言葉ですなぁ(笑)。
 l.11 overall(s) 仕事着 →「着物」
    breast 乳房
 l.13 get mad ひどく怒って
 l.17 what I like 好きなこと
 l.19 rollicking 大目玉
 l.21 bloodshot 充血した
 l.27 if it comes to that そのことを言えば
    earn my living 生計を立てる
 l.28 fire(s) 首にする
    ◆原文では「馘首」に「くび」とルビ。これもよく使われる表現。
 l.34 tremble 震える
    fearsome gaze 恐ろしい凝視 →「剣幕」
 l.35 crotch 股
 l.36 wee おしっこ
    ◆幼児語。wee-weeとも。
    whimper 哀れっぽく訴える

<p.55>
 l. 1 loo 便所
 l. 2 cupboard 戸棚
    ◆これまた発音注意の単語。
 l. 5 stamp(ed) 踏み鳴らす
 l. 9 Fox Hill 稲荷山
    ◆この訳は「今週のヒット賞」ものですね。
    bad luck 縁起が悪い →「腫れあがる」
    ◆どこが腫れるかは申しますまい(笑)。
    piss 小便をする
 l.11 any longer これ以上
 l.12 hastily 急いで
    member ペニス
    ◆memberにそんな意味があるんですね。となると「稲垣吾郎
    メンバー」は…(笑)。
 l.13-14 Bad luck, Fox きつねよ、運が悪かったな
      →「みみずも蛙もごめん」
      ◆みみずは聞いたことがありますが、蛙も小便をかけては
      いけないんでしょうか?
 l.15 He meant bad luck for you, not the Fox
    彼はきつねにじゃなくてお前にとって縁起が悪いと言ったんだよ
    →「空中から蛙にことわるやつもないもんだ」
    ◆赤鼻はきつねに小便をかけると縁起が悪い(bad luck)と言って
    いるのに、旗山はお稲荷さんに向かって「運が悪かったな(Bad
    luck)」と言っちゃっているわけですね。
 l.17 lurch(ed) 急に傾く
    sputtering パチパチいう →「からからからという」
 l.19 Augh. Augh. 「あう。あう」
 l.23 heave(d) 持ち上げる
    "Hey-oop" 「どっこいしょ」
 l.31 he started to sing 彼は歌い出した →「泣き出した」
 l.31-32 And now, the end is nigh 今や終わりは近し
      →「ああ世は夢かまぼろしか」
 l.33 thump 叩く
    broom handle 箒の柄 →「天秤棒」
 l.35 waste your breath 言葉を無駄に費やす
 l.36 fuel 燃料


燃料がなくなりかけたところでつづく。
0



2007/1/1  0:14

投稿者:法水

>別の意味で自然に聞こえるのが不思議だな・・・
そうなんですよね。でもいくら「おれ」でも旗山の舌を噛み切る余裕はないでしょうね(笑)。

>cupboard
これも大学入試によく出てきますが、pの音が発音されないというヤツです。

>お稲荷さん
そのままOinari-sanとして、注をつける方法もあるんでしょうけど、こと筒井作品にとっては読みやすさを優先させた方がいいでしょうね。

2006/12/31  22:53

投稿者:ミミズク

rip … out …を切り取る◆この文、主語はIではなく、Youにすべきでは?
原文読んでるとそうですね。ただ英文だけよんでるとIでも別の意味で自然に聞こえるのが不思議だな・・・

◆余談ですが、筒井さんは「々」という文字は使いませんね。原文では「弱よわしい」。最近だったら「弱弱しい」とします。

さすが筒井先生。ご自分の意思を通していらっしゃいますね!

cupboard 戸棚◆これまた発音注意の単語。
法水さん、どうして発音注意なんですか。教えて、教えて!

member ペニス◆memberにそんな意味があるんですね。となると「稲垣吾郎メンバー」は…(笑)。

わはははははは!

お稲荷さんって訳すのに難しかったでしょうね。Foxと変えてあるところは良かったですね。外国人に稲荷と言ったって何の事だかわからないでしょうからね(笑)





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ