芦川いづみさんデビュー65周年記念 DVD10タイトル発売!

2006/12/29

「Farmer Airlines」(4)  筒井道

おれと旗山の目の前に現れた飛行機。そこに乗っていたのは?




<p.48>
 l. 3 altitude 高度
 l. 4 sweeping 大きな弧を描いて動く
 l. 5 stumpy ずんぐりした
    fuselage 胴体
 l. 7 more or less 多少、幾分
 l. 8 convince 納得させる 
 l.11 counter(ed) 反論する
    talk garbage くだらない話をする
    ◆garbageは元々「(生)ごみ」の意味。
 l.12 pummel(led) したたかに殴る →「煽られて」
    ◆pommelとも。
 l.14 flap(ping) 羽ばたきする、バタバタと動かす
 l.15 alternation 交互にすること
 l.21 shriek(ed) 金切り声を出す
 l.22 stand transfixed 立ちすくむ 
    retract(ed) 引っ込める
 l.23 How close would it come? どれだけ近づいてくるのだろう。
    ◆原文で「どこまでもこちらに近づいてくる飛行機」にあたる
    部分を独立させています。この手法、よく使いますね。
    Hatayama prepared to run. 旗山は走る用意をしていた。
    →「逃げ腰で」
 l.26 ain't = is not、am notの省略
 l.29 thunderous 大音響の、轟音の
 l.30 plough 突っ込む
    ◆plowとも。
 l.32 headlong 慌てふためいて →「泡をくって」
 l.33 reverse(d) 逆にする
    pitch ピッチ
    ◆プロペラの羽の角度だそうな。
    screech(ed) ギーギー鳴る →「車輪を軋ませ」
 l.34 halt 停止
 l.36 get(ting) in 乗り込む

<p.49>
 l. 1 pupil(s) 瞳孔
    contract(ed) 縮ませる
 l. 2 pinhead(s) ピンの頭 →「針穴」
 l. 3 crawl(ing) out 這い出す
 l. 6 About five inches →「約十三センチだ」
    ◆1インチは約2.54センチなので、5インチだと約12.7センチ。
 l. 7 sarcastically 皮肉に
 l. 8 service 恩恵 →「名人芸」
    ◆訳文では、飛行機が衝突寸前で止まったことを神の恩恵だと
    しているわけですね。
 l. 9 frown(ed) 眉をひそめる →「顔をしかめた」
    It was hardly a laughing matter. 笑い事ではない。
    ◆原文ではおれの台詞で「何が名人芸なものか」。
 l.10 trail 痕跡
    rut(s) 車の跡、溝
 l.12 gigantic mole 巨大もぐら
 l.14 ladder 梯子
 l.14-15 thrust out 押し出す
 l.15 'air stair' 「機内折畳式階段(エア・ステア)」
 l.16 plump 丸々太った →原文になし。
 l.17 clamber(ed) down はい下りる 
    shakily よろよろして
    with a baby strapped to her back 
    赤ん坊を革ひもで背中に結びつけて 
    →「ねんねこで乳呑子を背負った」
    ◆「ねんねこ」もそれこそ田舎じゃないと見かけないのでは?
    「乳呑子」という言い方も古いですね(笑)。
 l.19 How's old Goro doing, then? 五郎さんの調子はどうだい。
 l.20 There ain't nothing wrong with him. 夫はどこも悪くない。
    ◆いわゆる二重否定というやつですね。
 l.21 he weren't to move 動くべきではない
    ◆正しくはwasn't。be to〜で「〜すべきである」。 
 l.22 blackened teeth 黒くなった歯 →「虫歯」
 l.23 like …と言う
 l.24 instead その代わりとして
 l.26 cheerily 元気よく、陽気に
 l.27 the woman 女
    ◆原文ではここに「でっぷり肥った」という形容があり。
    flirtatious 誘うような
 l.28 obviously 明らかに
 l.29 go(went) along やっていく
 l.30 backside 尻
 l.31 groan(ed) うなる
 l.34 look(ed) hard じっと見つめる

<p.50>
 l. 1 farmer's wife 「百姓のおばはん」
    ◆いまや「百姓」も放送禁止用語なんですよねぇ。アホか。
 l. 1-2 hardly knows her wings from her aelerons
     主翼と補助翼の区別もほとんどつかない
     →「思い出し思い出し操縦する」
     ◆aeleron、辞書にはaileronという綴りしかありませんが…。
 l. 5 sardonic 茶化すような
 l. 7 raging 荒れ狂う
 l. 8 get(ting) on my nerves 人の神経に障る 
 l. 9 pretend(ing) …であるふりをする
 l.10 deep down 本心では
 l.11 quiver(ing) 震える
 l.15 suitably 適当に、ふさわしく
 l.15-16 grateful demeanour 感謝に満ちた物腰
    →「ていねいに何度も頭を下げた」
 l.16 entrust(ing) ゆだねる、預ける
 l.17 could do worse than 〜するのも悪くない
    ingratiate ourselves 機嫌を取る
 l.23 discomfort 不快
 l.26 fright 恐怖
 l.29 sling 吊り下げる
 l.31 go round 歩き回る
 l.33 exaggerated 誇大な、過度の
 l.34 in one piece 無傷で、無事に

<p.51>
 l. 3 ignorant 無知の
 l. 4 insensitive 鈍感な
 l. 5-6 his head off 猛烈に
 l. 8 half-dilapidated なかば崩れかかった
    aisle 通路
    ◆発音に注意。
 l. 9 straw matting 「筵(むしろ)」
    partition 仕切り
 l.10 in full view すっかり見える
 l.12-13 hawk-like eye 鷹のような目
    ◆hawkeyeに「目ざとい人」という意味あり。
    日本語でも「鵜の目鷹の目」と言いますね。 
 l.15 a miniature shrine 「神棚」
 l.17 That's for luck, I suppose. 縁起をかついでいるんだろうな。
    →「成田山の札が置いてある」
    ◆さすがに成田山の札は訳しにくかったか。
 l.21 duck(ed) 頭をひょいと下げる
    apologetically 弁解がましく
 l.22 Give me a break, will you?! 大目に見てくれよ。
    ◆大橋巨泉さん司会の番組、それは『ギミア・ぶれいく』。
 l.23 their baskets of beans マメの入った籠
    ◆原文では「四つの」とあり。
 l.24 hoist(ed) up 巻き上げる
 l.26 be off 出発して
 l.27 loose strands of hair ゆるんだ髪の房 →「ほつれ毛」
 l.28 sizeable rear かなり大きい尻
    all the while その間ずっと
 l.29 wriggling もがく →「むずがる」
    fiddle いじくる
 l.31 clumsy 不器用な、ぎこちない
    heavy-handed 不器用な、扱いが下手な
 l.36 creak(ed) きしる


さて、飛行機は無事に飛ぶんでしょうか。
というところでつづく。
0



2006/12/31  22:35

投稿者:法水

>aeleron
単なる印刷ミスという気もしないではありませんが…(笑)。
Aeleron空港というのもあるようですね。

>aisle 
いや、単にsは読まずに「アイル」となりますよということなんですけどね。受験の時に覚えたなぁということをふと思い出しまして(笑)。

>百姓
百姓の人が自ら百姓を名乗っているのに、それを差別語だとするなんてギャグとしか思えませんね。


2006/12/31  22:28

投稿者:ミミズク

aeleron、辞書にはaileronという綴りしか・・・ネットでこの綴りで660ぐらいのヒットがありましたが、実は今は無き、古い英国の言葉だったりして!

aisle 通路◆発音に注意。なぜ、発音に注意なのかな・・・

farmer's wife 「百姓のおばはん」◆いまや「百姓」も放送禁止用語。アホか。
おっしゃるとうりです!うちの祖母は今でも百姓、百姓を連発していますよ(笑)


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ